« ミューズの晩餐「鈴木雅之、師匠・大滝詠一を語る」その1 | トップページ | ミューズの晩餐「鈴木雅之、師匠・大滝詠一を語る」その3 »

2010年5月12日 (水)

ミューズの晩餐「鈴木雅之、師匠・大滝詠一を語る」その2

テレビ東京「ミューズの晩餐」、「鈴木雅之、師匠・大滝詠一を語る」
(4月24日放送)の模様をお伝えする、その2です。

●師匠・大瀧詠一からの影響

05

新聞等では「瀧」を「滝」に統一表記するので「大滝」の漢字表記
でしたが、テレビの字幕は、ちゃんと「大瀧」に「使い分け」されて
いましたよ。

鈴木雅之さんは、大瀧さんを通して、音楽への細かなこだわりが、
結果的に高次元な作品を生み出すのだ、ということを学んだのだとか。

●話題のポーズ

06

大瀧さんのこのポーズ。ツイッターなどで「なぜ口を押さえている
んですか」なんて質問がありましたが、まわりのメンバーが全員
タバコをふかしているのに対して、「禁煙音頭」なので、大瀧さん
が「けむい煙い」を表現している洒落なんだと思います。
鈴木雅之さんが当時21歳だとして、他のメンバーが未成年でなかった
のかどうかは不明です(笑)。

●この後は大瀧詠一の名曲を熱唱

07

CM入りの前に一瞬映された写真。青春時代の上記の写真を経て、
後年になってまた当時を再現してみせた、ほほえましい写真。
メンバーの紫煙に再び、大瀧さんが同じポーズをとってみせています。

●マイソング「Tシャツに口紅」

08

スタジオでの歌唱の前に、「Tシャツに口紅」について語る
鈴木雅之さん。

「Tシャツに口紅」を歌ったことがきっかけで、アーティストへの
道を歩むことになった鈴木雅之さん。
ソロデビューするにあたり、その曲の作家をつとめた大沢誉志幸さん
から「シャネルズ、ラッツ&スター時代で一番大事な曲はなにか」と
問われ、「Tシャツに口紅」と迷わず答えたそう。

それをふまえて、大沢誉志幸さんは「ガラス越しに消えた夏」を
作る際に、「サヨナラを言えただけ君は大人になる~」という
サビのメロディを、「Tシャツに口紅」の「夜明けだね青から赤へ~」
というAメロの「 C / Em / Am / Em 」というコード進行
を下敷きにして作ったのだそうですよ。

(つづく)

« ミューズの晩餐「鈴木雅之、師匠・大滝詠一を語る」その1 | トップページ | ミューズの晩餐「鈴木雅之、師匠・大滝詠一を語る」その3 »

大滝詠一関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミューズの晩餐「鈴木雅之、師匠・大滝詠一を語る」その2:

« ミューズの晩餐「鈴木雅之、師匠・大滝詠一を語る」その1 | トップページ | ミューズの晩餐「鈴木雅之、師匠・大滝詠一を語る」その3 »